映画「帰ってきたヒトラー」からヒトラーとチャップリンのホロスコープ|星詠み

札幌星占いホロスコープINYODO
目次

映画「帰ってきたヒトラー」の感想

ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

占星術師 emico

おもしろかったんですよねー。

いえ、「面白い」は適切ではないかもしれませんね。

面白そうに見せておいて、面白いからこそ、その本当の恐ろしさがじわじわくる映画です。

予告編ははこちら

コミカルで見るからに面白そうですよね。

改めて確認しましたけれども、2014年の映画です。

映画「帰ってきたヒトラー」簡単なあらすじ

自殺するヒトラー。

自殺したはず…

それがふと目を覚ましたら、2014年???

そんな、ヒトラーがタイムトラベルをしてしまったところから始まるこの物語

ヒトラーの恐ろしさはまったく描かれずに進みます。

不器用で、実直で、どこか心にしっかりとした芯のある人。

ヒトラーが普通の人として生活していく中で、ヒトラーが意図しているわけでないにの

出会う人々がヒトラーに魅了されていきます

実際のヒトラーも人を惹きつける力があったと言われていますよね。

占星術師 emico

ここで、映画そっちのけで星が読みたくなりました

ヒトラーの魅力はなんだったのだろうと?

私が知っているレベルでは

  • 弁舌のうまさ。
  • 演説での聴衆を熱狂させるテクニック。
  • わざと演説に遅れて到着し、人々を焦らし、悠然と現れ、人々の苛立ちを、「興奮」という快楽へ一気に誘い発散させる。

そんな択妙な演説をするヒトラーの愛読書と言われているのが

『群集心理』

フランスの社会心理学者ル・ボン著1895年

愛読書というぐらいですから、何度も読み、自分のものにしていたってことですよね。

ヒトラーは群集心理を理解した上で演説をし、はなっから群衆を思い通りに動かすつもりで、やる気でやっていたっていうことですよね。

いかに、熱狂させるか、人々の興奮を呼び覚ますか、用意周到にすべて計算された演説を使い負の歴史を作り上げていった…。

…と、史実にもヒトラーにもさほど詳しくない私がしゃべりすぎると

間違った発言もしてしまいそうなので、ここらで早速!

ヒトラーのホロスコープを読む

占星術師 emico

ホロスコープを開いていきます。

アドルフ・ヒトラーのホロスコープ
ヒトラーホロスコープ

これがアドルフヒトラーのホロスコープです。

私が鑑定で使う占星術要ソフト、アストロゴールドに、サンプルとして入っていました。

誕生日も、生まれ時刻もわかっている、ということですよね。

そこに驚きます!

特徴①:用意周到さで自己アピールが上手

アセンダント てんびん座

占星術師 emico

てんびん座といえば、もう、公平公正!

天秤が釣り合うということがとても大事なんですよね。

あんなにも恐ろしい迫害をした人が公平公正?

目を疑ってしまいます

客観的な視点を持ち、みんなが認めうる審美眼を持つ。

独りよがりじゃない。

トレンドや豊かさなんてキーワードもある星座です。

愛と美の星、金星を守護に持つ人たちなので。

軍隊の制服がかっこいいと言っていた人の話を聞いたことがあります。

私は怖くて仕方ありませんが、センスのいいものを採用していたと言えるでしょうか。

総じて、てんびん座まわりに星を持つ人はモテると言われます。

もちろん、アセンダント天秤座の人もです。

ヒトラーは女性に紳士的にふるまったと言われます。

天秤座らしい距離感だと思います。

アセンダントなので、その人のキャラクターや、パット見の感じがてんびん座的なので

雰囲気がいいみたいな、なんだかわからないけど、魅力がある…

みたいに感じられそうですね。

いつも相手を見ていて

  • どうすれば、相手の興味を引けるのか。 
  • どうしたら、魅力的に映るのか。 
  • 国民にどう思われるのか

よく分かったうえでの用意周到さで自己アピールができていたでしょう。

特徴②:自我が強くなく、求められた役割を担うタイプ

太陽7室  

太陽はその人自身の生き方が現れるところ

それが、対人、パートナーを意味する部屋に入っているといます。

なので

  • 「他者を通じて自分になる」
  • 「他者に映る自分を見て、自分を認識する」

そんな不思議なところがあります。

出会う相手が、人生に大きな影響を与えるということになりやすい人です。 

てんびん座アセンダント、太陽7室。

占星術師 emico

このような配置を持った人は星の数ほどいます。(私もその一人です。)

上記のたった2つのことだけで、発言してしまうのは危険過ぎますが

同じ星を持つ私が、私が動くときはどうかという観点でお話をするなら…

ヒトラーは、自分の意思だけで、あそこまでの悪行の数々を成し遂げわけではない。

そこまで、自我だけが強い人ではないと想像できるんですよね

ヒトラーは自分を主役としていないはず

主役は自分じゃない。

目の前の誰かが投影した役割を担っているのでしょう。

あてられた光を利用して月のように、冷たく光ります。

この人が輝くのなら、だれか強烈な太陽のような光を当ててくれる人がいたはずです。

それも、こんなにもの力を得たのならば、一人や二人の光じゃない

ヒトラーは、民衆を操作して力を得てきました。

でも、そうさせたのは、やはり民衆の抑圧された思いなのだと。

民衆と共鳴しながら、ヒトラーもヒトラー自身の役割、輝きを大きくしていった

それは、ヒトラーが求められた役割。

民衆が彼を押し上げたのだろうし

ヒトラーもわかった上でそれを利用したのでしょうね。

もちろん、養護しているわけじゃありません。

ただ、どの時代にも、ヒトラーは現れうる

そんなおぞましい恐怖感を感じてしまいます。

特徴③:他者への攻撃性と社交手腕が優れている

他にも7室には火星金星と3天体。

他者に対する攻撃性

それに勝るとも劣らない社交手腕も感じさせる配置です。

この金星火星が10室土星とハードアスペクト。

遊び下手。

衝動的で忍耐力に欠ける

破壊的になりがち。

また、この3天体はおうし座にあります。 

画家志望だったのも納得。

美を愛する人です。

そっちで大成できるとよかったのかな

月と木星がコンジャンクション。

一般大衆を相手にしたビジネスで成功します

あ、当たっているのか…。

そして、この3室の月・木星と太陽がトライン。

弁が立つことも、それが民衆を魅了したことも全部うなづけますね。

特徴④:人間の深層心理や背後で動いてるものをキャッチする能力がある

また。

占星術師 emico

ヒトラーは預言者とも言われていますね。

月位のサビアン度数が、「力のあるベールに隠された預言者」ひゃ~・・・  

サビアン度数とは

ホロスコープの360度の1度1度に意味あるメッセージがあてはめられているものです。ヒトラーの月の度数山羊座8度に「隠された預言者」という意味付けがされています。

ヒトラーの持つ星の中でも

海王星は人間の深層心理。世の中の背後で動いているものをキャッチする能力がある

冥王星は、他人の財産を手に入れるために不正な手段を使う。他人を自分の思い通りに動かしたい。

そんな象意もあるのですよねー。

なるほどね。と言いたくなる星が揃っています。

ヒトラーと4日違いの誕生日、チャップリンのホロスコープを読む

ヒトラーと比較する対象として、ヒトラーと4日違いの誕生日の

占星術師 emico

チャールズ・チャップリンがいます。

チャールズ・チャップリンのホロスコープ
チャップリンホロスコープ

占星術で星を読むのなら、4日間という違いは小さくないんですよね。

同じ場所で生まれたとしても、2分半違えば、ホロスコープは変わってきます。

でも、たった4日しか違わない同時期を生きた二人の超有名な、世界を動かした人物。

一方は、世界を震撼させた独裁者であり、一方は世界の喜劇王です。

何か共通点はないのか。

逆にこれは違う!と言えるところはあるのか。

ホロスコープから読み解けることはあるでしょうか。

占星術師 emico

チャップリンのホロスコープを見てみます。

特徴①:人の役に立つためにという気持ちで仕事をする人

アセンダントは蠍座です。

一言でいうのなら、確固たる信念のある人です。

意思決定に時間がかかったとしても、自分できめたのならやりとげます。

アセンダントと月がコンジャンクション

繊細な心をもった敏感な人です。

太陽は6室。

6室は奉仕の部屋です。

人の役に立つためにという気持ちで献身的に仕事をします

仕事人間になりやすいところもあります。

チャップリンの映画は、いつも弱い者の味方ですよね。

労働者階級のことをいつも考えていました。

チャップリンの生き方そのものだと思えます。

特徴②:会話上手で相手を楽しませることが得意

水星は5室。

自己表現・恋愛・楽しみごとの部屋に水星があります。

仕事の仕方やコミュニケーションの取り方に現れます。

会話上手で相手を楽しませることが得意です。

たくさんの人に楽しい時間を提供できるでしょう。

映画や舞台。文学やゲームからイマジネーションを受け取ります

作る側ですもんね。

自ら作り出せる人なので、小説や脚本の執筆など文学の分野で

才能を開花させることも可能です。

だから、俳優であり喜劇王!

占星術師 emico

と、ここで合点がいきますね

特徴③:純粋さを持つ世界の喜劇王

ご存じの通り、チャップリンもたくさんの人を魅了してきた人です。

男性も女性も老いも若きも。

そりゃあもう、ものすごい数の人たちに愛されます

そんな星を持っているんですよね。

また、パートナーとの境界線が曖昧な人

人間関係に破壊と再生がつきまとう劇的な人間関係になりやすい人

そんな星もあります。

これが4度の結婚をもたらすのか…とも思いますし

偶然にも「ちょび髭」がヒトラーとかぶってしまって、そっくり!なんてことになってしまうのも

劇的な人間関係の引き寄せの賜物でしょうか。

ひとつ解せないなと思っていたのが、

ヒトラーと同じ時代を生きていたというのに、

よく、「独裁者」という映画を撮影できたな!というところ。

これも、こんな簡単な一言で片づけてしまうのは違うとは思うのですが…

チャップリンの太陽はおひつじ座です。

おひつじ座といえば、正義感のかたまりのようなもの。

間違っている!それも、無駄に民衆に危害を加えてると知ったなら

後先考えずに、情熱のままに行動できてしまえる人。

そういう純粋さを持つ世界の喜劇王だった…

そんな風に私の中では思えました。

 

チャップリンの「独裁者」を見るために、ヒトラーの星を読んだかもしれない

同じ星を持つ二人が、まったく違う生き方と見解を主張

占星術師 emico

ヒトラーは水の星座にほとんど星がありません。

共感する、情、というものを感じさせない人です。

ヒトラーはサイコパスだなんて言われるのも頷けるところ。

唯一、ドラゴンヘッドと、キロンは蟹座にあります。 

家族、身内、仲間。

そこに「トラウマの星」「今世生きる目的」があります。

ドイツという国のためにだけ、自分のまわりのためだけに、敵を作って排除していくヒトラー。 

それが、傷であり、今世の生きる目的だったのだと思うと

複雑な気持ちにもなります。 

占星術師 emico

もちろん、チャップリンも同じ星を持っています。

家族を幼くしてなくしていますよね。

蟹座は大衆の心に溶け込み同化していきます。

同じ星を持ち、大衆を巻き込む力を持つ二人が、まったく違う生き方をし違う見解を主張する。

占星術師 emico

今回ヒトラーの星を読みながら

なんとなくチャップリンの星を見てみたのですが…

今回の星読みのゴールはここにあるのだと思いました。

ヒトラーそのままに演説をするチャップリンに心が打たれた

映画チャップリン「独裁者」最後の演説

高校生なのか中学生だったのか…

英語の時間に見せられて、当時の私は、白黒のこの映画とチャップリンの白い顔が怖かったので、ちゃんと見ていませんでした。

しかし、この令和の今、私はなぜだか youtubeを探し、最後の演説を聞き、心を動かされています

なぜに今。

いや、きっと、いまだからこそのこのタイミングだったのでしょうね。

ヒトラーそのままに演説をするチャップリンはさすがですね。

占星術師 emico

心が打たれました。

すごかった…。

全文紹介したいところなのですが、ほんの一節だけ。

チャップリン「独裁者」 最後の演説 一部

史上もっとも感動的なスピーチ

兵士たちよ。獣たちに身を託してはいけない。

君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは、君たちが何をし、考え、感じるかを指図する。

君たちを鍛え、食事を制限する者たちは、君たちを家畜として、ただのコマとして扱うのだ。

身を託してはいけない。

そんな自然に反する者たちなどに。

機械人間たち……。

機械のマインドを持ち、機械の心を持つ者たちなどに。

君たちは機械じゃない。

君たちは家畜じゃない。

君たちは人間だ。

心に人類愛を持った人間だ。

憎んではいけない。

愛されない者が憎むのだ。

愛されず、自然に反するものだけだ。

兵士よ。

奴隷を作るために闘うな。

自由のために闘え。

『ルカによる福音書』の17章に、「神の国は人間の中にある」とある。

ひとりの人間ではなく、一部の人間でもなく、全ての人間なのだ。

君たちの中になんだ。

君たち、人々は力を持っているんだ。

機械を作り上げる力、幸福を作る力を持っているんだ。

君たち、人々が持つ力が、人生を自由に、美しくし、人生を素晴らしい冒険にするのだ。

チャップリン「独裁者」 最後の演説の一部

占星術師 emico

どうして今、この言葉が私に刺さっているのだろう。

不思議でならないのですが、きっと、

チャップリンの独裁者を見るために、ヒトラーの星を読む必要があったんじゃないかな。

そんな風に思って、納得しようとしているところです。

ヒトラーのホロスコープちらり読み&チャップリンのホロスコープちらっと読み

星のエッセンスだけで、好き勝手に読みました。

もう、本当に勝手になんの根拠もなく読みました。

すみません。

 今日紹介した映画

私はAmazonで見ました。

占星術師 emico

深夜に一人で観るといいですよ。

じわじわと怖いです。 

民衆の心の中にひっそりと、でも確実に巣くっている狂気というもの。

それは、誰かの特定の人の中にあるわけではなくて、誰の心にもある

ヒトラーは、それに火をつけただけ…

そんな恐ろしい追体験ができます

参考までに、私が知っている本や映画

占星術師 emico

小学生時代学級文庫にあって夢中になって読んだのが

kindle版にありますね。

読み放題にしている人は無料で読めます!

また、読みたくなりました。

占星術師 emico

興味のある方は、先にこちらを見るといいとか。

ヒトラーの映画

本当のヒトラーの話だから、気合いれて正座してみなくちゃ。

チャップリンの映画

占星術師emico
この記事を書いた人
占星術師&INYODO店長 emico

その人が生きやすくなるためには?本当のしあわせは?を大切に星を読んでいる。西洋占星術を使ったオンライン・対面鑑定依頼はコチラ→

得意な占術:西洋占星術、手相、宿曜日占星術、数秘術、タロットカード、オラクルカード。占いを受けた方の感想はコチラ→

Twitterはコチラ

札幌星占いホロスコープINYODO

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる