私はあれから、星占い師になりました。|透明人間へのお手紙

札幌占いホロスコープ鑑定INYODO

透明人間からお手紙がきたので

占星術師 emico

お返事を書いてみることにしました☆彡

透明人間さま

お手紙ありがとうございます。

とても嬉しかったです。

何年ぶりでしょうか。

懐かしさと、なんだか、ほろ苦くも甘酸っぱい気持ちでいっぱいです。

あなたは、本当に透明人間になってしまったのですね

私には、とてもそんな勇気はありませんでした。

あなたと同じぐらい透明人間になりたかったはずなのに。

あなたの勇気ある決断に惚れ惚れしています

不透明人間の私もそれなりに、毎日精一杯暮らしています。

透明人間の世界にもたくさんの規則があることに驚きですが、こちらの世界も相変わらず、何かと不便です。

それはあなたもご存知でしょう?

見えないだけで、同じ社会に存在しているのですものね。

今日も議員さんの不倫話が報道されていましたけれど、どれほど、透明人間になりたいと思っていることでしょう。

透明になっても、好き放題はできないことを教えてあげなくてはいけませんね(笑)

私はあれから、星占い師になりました

透明人間になるのと同じぐらいに、自分のしていることの大胆さに驚いています。

大好きなことなので、今となっては運命だったのだと思っています。

たぶん、あなたと私には同じ星が輝いているのだと思います。

だって、人前に出たくないのでしょ。

だから、透明になることを選んだのでしょう?

私も同じです。

不透明であることを選んだのだけれど、どこか、こう、人間社会のど真ん中を生きている気がしません。

日々星を読みながら、ちょっと、違う世界から、大きな岩の陰から、人様の運命をのぞき込みつつ、どう生きるのがしあわせなのだろうかと真理を追究しているところです

生涯をかけての研究になりそうな予感がします。

人はどうやら、それぞれ自分の生きたいように、人生の目的を決めて生まれてくるようなのです

あなたが透明人間になった動機は知っているけれど、それだけじゃなくて、きっと、透明人間になって何か成し遂げたいことがあったのじゃないかしら。

そんな気がしてなりません。

最近、占い師になりたい人って、多くいるようなんです。

透明人間になりたい人と同じぐらい、いるのかもしれませんね。

でも、普通の人は、普通に楽しく自分の人生を生きるのがいいんじゃないかなと思うのです

あなたも、そう思いませんか?

なんていうんでしょう。

透明人間も、占い師も、普通では生きていられない人がなるようなものじゃないかと思うんです。

私たち、どう考えても、人が出すゴミというか膿のようなものを拾って、それを浄化するようなことが仕事でしょう?

まっとうな人は、自分の太陽を輝かせて生きればいいんですもの。

透明になったり、人の人生を考えることをする必要なんてない。

自分が信じた道をまっすぐ、生きることを目的とすればいい

私たちは、そんな人を少しばかり応援するような、そんな仕事をしているのでしょうね。

これが、カルマとでもいうのでしょうか

宿命なのでしょうか。

私は元気にやっています。

あなたも元気でいてくれて本当によかった。

そうですね。

お互いの姿に気づけるでしょうか

ちょっぴり、不安ですが、わかりますよね?

絶対にわかるはずです。

また、お会いしましょう。

何が食べたいですか?

どこでお茶をしたいですか?

そんなとき、きっと不透明人間には、不思議な光景に映るんでしょうね。

あの人、一人で二人前の食事を頼んで、何か楽しそうにぶつぶつ言ってるわって(笑)

仕方ありません。

甘んじて、その滑稽な人を演じましょう

雪が降る前にお会いできるとうれしいです。

どうぞ、お体には、気を付けて。

西洋占星術師 emico

占星術師emico
この記事を書いた人
占星術師&INYODO店長 emico

その人が生きやすくなるためには?本当のしあわせは?を大切に星を読んでいる。西洋占星術を使ったオンライン・対面鑑定中

得意な占術:西洋占星術、宿曜日占星術、数秘術、タロットカード、手相、オラクルカード。

Twitterはコチラ

札幌占いホロスコープ鑑定INYODO

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる